2006年01月05日

Google、サイトで広告直接募集の新サービス

Google、サイトで広告直接募集の新サービス

米Googleは、AdSenseの広告ネットワークに登録しているWebサイトが自分のサイトに掲載する広告を直接募ることができる新サービス「Onsite Advertiser Sign-Up」の提供を開始した。

Google、中南米に新拠点開設

Google、中南米に新拠点開設

Googleは11月17日、ブラジルのサンパウロとメキシコシティにオフィスを新設したと発表した。

Google、書籍検索サービスの名称を「Google Book Search」に変更

Google、書籍検索サービスの名称を「Google Book Search」に変更

米Googleが、物議を醸している書籍検索プロジェクト「Google Print」の名称を「Google Book Search」に変更、URLも「books.google.com」に改めた。

Google、米国議会図書館のプロジェクトに300万ドル寄付

Google、米国議会図書館のプロジェクトに300万ドル寄付

Googleは米国議会図書館の「World Digital Library」(WDL)プロジェクトに、民間として初めて300万ドルを寄付する。

グーグル、米議会図書館に300万ドル--World Digital Libraryを支援へ

「World Digital Library」と称されるプロジェクトの下、同議会図書館はまず、エジプト国立図書館に保存された10世紀の書物をデジタル化する予定だという。

Google、電話を取り次ぐ広告「Click-to-Call」をテスト中

Google、電話を取り次ぐ広告「Click-to-Call」をテスト中

Googleの広告の隣に小さな緑色の電話アイコンがあるのに気付いたYardley.caブログのグレッグ・ヤードリー氏が、この件について最初に報告した。

米Google、地域密着型の価格比較機能“Froogle Local”開始

米Google、地域密着型の価格比較機能“Froogle Local”開始

米Googleは22日、英語圏でベータテストを行なっている価格比較サイト「Froogle」において、「Google Local」の検索機能を統合した“Froogle Local”を開始した。買いたい商品が近所のどこの店にいくらで販売されているのかを検索できるようになる。

Google Space、ヒースロー空港に登場

Google Space、ヒースロー空港に登場

Google Spaceでは電子メールのチェック、目的地に関する情報の検索、インターネットへのログインが無料でできる。これは試験プロジェクトであり、サービスに関してのフィードバックをGoogleに提供するようになっている。

Google、Pixar元CFOのメザー氏を取締役に任命

Google、Pixar元CFOのメザー氏を取締役に任命

米国と欧州の大手企業で25年近く会計に携わった経験を生かし、Google監査委員会の委員長も兼任する。

2005年12月26日

グーグルがサッカー界に進出?--マンチェスターU、新スポンサーを物色中

グーグルがサッカー界に進出?--マンチェスターU、新スポンサーを物色中

Vodafoneとの契約金額は約1550万ドルだったが、先週末に英国のThe Observer紙が報じたところによると、GoogleやIBM、Yahooなど、いくつかの企業がこれを上回る金額を提示する意欲を示しているという。

グーグル、新通話サービス「Click-to-Call」のテストを開始

グーグル、新通話サービス「Click-to-Call」のテストを開始

同サービスの利用者は、広告の横に表示される電話のアイコンをクリックし、自分の電話番号を入力した後に「connect for free(無料で接続)」と書かれたボタンをクリックするだけで、広告主に電話をかけることができる。

どこまで上昇するか?注目を集めるグーグル株価

どこまで上昇するか?注目を集めるグーグル株価

「(Googleは)パラダイムの変化を可能にする企業であり、同社は長期的に見て、同社のインフラや才能を革新的な方法で活用できるとわれわれは確信している」と述べ、Googleの目標株価を430ドルから500ドルに引き上げた。

Google Talk、実行中メモリに名前やパスワードが平文で保存されていた

Google Talk、実行中メモリに名前やパスワードが平文で保存されていた

この脆弱性は、「googletalk.exe」を実行中のメモリに、ユーザーネームやパスワードが暗号化されていない平文で保存されているというもの。

『グーグル効果』が市場に押し寄せる--IDC、2006年の予測を発表

『グーグル効果』が市場に押し寄せる--IDC、2006年の予測を発表

(2006年には)破壊的なビジネスモデルを採用する企業が加速度的に増えると思われる。これは、今まで見られなかった重大な傾向だ。オープンソース効果として、IT関連製品やサービスの開発における『オープン革命』が起きるほか、『Google効果』として、ITをサービス化しオンラインで提供する企業が増えるだろう。

「Google Earth」の衛星写真がアップデート、東京のデータも新しく

「Google Earth」の衛星写真がアップデート、東京のデータも新しく

そのほかの地域では、東京を含む16地域で解像度0.7メートルのDigital Globe社によるデータがアップグレードされた。なお、東京では一部地域で非常に古い解像度1フィート(約30センチ)のデータが使用されていたが、今回は撮影時期がより新しい解像度2フィート(約60センチ)のデータに置き換える変更もあわせて行なわれた。

サービスを急拡大させるグーグル、そのスピードの秘密と狙い

サービスを急拡大させるグーグル、そのスピードの秘密と狙い

我々はプロダクトを開発するときに、あまりそういうことは考えないんです。例えばGoogle Earthにしても同じで、Googleに何かのメリットがある開発しようという発想ではなく、「こういうものがあったらいい」「便利だ」という発想に基づいています。

Google、エンタープライズ攻略へ

Google、エンタープライズ攻略へ

Googleでは、エンタープライズ市場に進出するにあたり、パートナーの活用や大幅な値引きといった伝統的な戦術を採用する考えだ。

2005年12月25日

Google、企業評判ランキング初登場で3位に

Google、企業評判ランキング初登場で3位に

米Harris Interactiveが発表した企業の評判ランキングで、Googleが今年初登場して3位になった。IT企業の中ではソニーやMicrosoftを抜いてトップに立っている。

最もイメージが優良なIT企業はグーグル--米市場調査

GoogleがJohnson & JohnsonとCoca-Colaに次ぐ第3位にランクインしたのは注目に値する。創業10年にも満たない、またランキング上の大半の企業に比べ規模が小さい企業である点が特に注目に値する。

「第2のグーグル」は登場するか--転換期にさしかかる検索市場の可能性

「第2のグーグル」は登場するか--転換期にさしかかる検索市場の可能性

「(Googleの創業者らが)スタンフォード大学を出てからわずか数年で、Microsoftと一騎打ちすることになるとは誰も思っていなかった」とBartlettは付け加えた。

「Google Catalogs」が謎のサービス中断

「Google Catalogs」が謎のサービス中断

Google Catalogsのトップページには「申し訳ありませんが、Google Catalogsは現在ご利用になれません。私たちはより使いやすく、よりアップツーデートな商品情報を提供すべく、このサービスをアップデートしています。近日中に再開する予定です」との簡単なメッセージが掲載されており、ショッピング利用者に対してはGoogleの価格比較サーチエンジン「Froogle」の利用を勧めている。

2005年11月30日

ちょっと自慢できるこんな裏技 Googleを「仕事」で使い倒せ!

ちょっと自慢できるこんな裏技 Googleを「仕事」で使い倒せ!

この特集では、「仕事に役立つ」という視点でGoogleを使いこなすためのヒントを満載してお届けする。「こんなワザ知ってる?」って、きっと誰かに自慢したくなること請け合い!

2005年11月17日

Google、「Googleニュース」の検索履歴機能を追加

Google、「Googleニュース」の検索履歴機能を追加

米Googleは12日、検索履歴に「Googleニュース」で検索した内容の履歴を残せるように新たに機能を追加した。この機能は英語版の「Search History」だけでなく、日本語版の「検索履歴」サービスでも同様に利用できる。

Google、企業向け検索製品にGoogle Earthを統合へ

Google、企業向け検索製品にGoogle Earthを統合へ

「Search ApplianceやGoogle MiniをGoogle Earth製品とすれば、非常に多くの可能性が生まれるのは確実だ。我々は既に、どうすれば効果的に統合できるかについて、検討を始めている」

Googleが書籍レンタルに乗り出す?

Googleが書籍レンタルに乗り出す?

Googleから提案されたレンタル料(書籍の価格の10%)は安すぎるとしつつも、それでも出版社が新しいデジタル書籍市場を開拓する大きなチャンスになるかもしれないと述べている。

2005年11月15日

グーグル、謎の「Google Automat」サービスで特許を申請

グーグル、謎の「Google Automat」サービスで特許を申請

メディア企業の広告開発を支援するClassified Intelligenceによると、Googleが特許申請した「Google Automat」サービスは、データベースの「Google Base」と、オンライン支払いシステム「Google Purchases」(これまで「Google Wallet」と呼ばれていた)を利用したものだという。

2005年11月14日

「Google APIを標準に」——共通検索APIを求める開発者

「Google APIを標準に」——共通検索APIを求める開発者

Webの草分けデイブ・ワイナー氏は先週のブログの中で、Yahoo!とMicrosoftはGoogleのAPIをコピーして自社のサービスに採用するべきであり、クエリーの上限も撤廃するべきだと提案した。

2005年11月13日

Googleは前途洋々たる勝ち馬

Googleは前途洋々たる勝ち馬

Googleの株式の時価総額の規模が倍増するにしたがって、Microsoftに暗影が投げかけられていく。一方、インターネット自体は、新たな機会が次々と生まれる新興市場である。したがって、この先も、Googleという勝ち馬に乗ることで、少なからぬ財が得られる。

伸びる検索連動広告市場、走るグーグル

伸びる検索連動広告市場、走るグーグル

「ヤフーさんはポータルサイト。うちは検索サイトですから、ビジネスモデルがまったく違う。コンペティター(競争相手)とは思ってないですよ」

アマゾンとランダムハウス、グーグルへの対抗策発表--書籍の電子版を有料提供へ

アマゾンとランダムハウス、グーグルへの対抗策発表--書籍の電子版を有料提供へ

Amazonの新たなプログラム「Amazon Pages」では、1冊の書籍全体もしくは任意の部分を有料で読むことが可能になる。同社はさらに、ユーザーが追加料金を支払うことで、Amazonから購入した通常の書籍に電子的にアクセスできるようになる、「Amazon Upgrade」プログラムも発表した。

オープンソースに肩入れするグーグル--OpenOffice開発者を採用へ

オープンソースに肩入れするグーグル--OpenOffice開発者を採用へ

「Googleは、かなり多くのオープンソースソフトウェアを利用している。われわれは、このコミュニティの健全な状態を維持したいと思っている。また、オープンソースが業界で確実に競争力を維持できるようにもしておきたい」(DiBona)

2005年11月08日

猛烈な勢いで人材採用を進めるグーグル--3カ月で800人追加、さらに1000人も

猛烈な勢いで人材採用を進めるグーグル--3カ月で800人追加、さらに1000人も

検索大手のGoogleが人員の採用を積極的に進めている。直近の四半期(9月30日締め)に800人もの人材を採用したGoogleでは、全世界における従業員数が4989人にまで増加している。この数字は、わずか2年前の社員総数と比べ、3倍以上に当たる。